【第5回女子野球ワードカップ】 全日本代表候補選出メンバーのお知らせ|ニュース|日本女子プロ野球機構 GPB45

リーグ情報【第5回女子野球ワードカップ】 全日本代表候補選出メンバーのお知らせ2012/4/22
いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をありがとうございます。

4月21日(土)、今夏開催される『第5回女子野球ワールドカップ』日本代表候補チームの強化策として、女子プロ野球選抜との強化試合を実施いたしました。試合の結果、日本女子野球協会より下記6名の日本代表候補入りが発表されましたので、お知らせいたします。

■投手

小西 美加(大阪ブレイビーハニーズ)

■内野手

川端 友紀(京都アストドリームス)
厚ヶ瀬 美姫(兵庫スイングスマイリーズ)
田中 幸夏(兵庫スイングスマイリーズ)

■外野手

三浦 伊織(京都アストドリームス)
中村 茜(兵庫スイングスマイリーズ)

【選手コメント】

小西 美加(大阪ブレイビーハニーズ)

「選んでいただいたからには、迫力のある投球で日本の野球を見せつけたいです。
まっすぐを中心とした緩急のある投球で、どのチームにも対応出来るようにしていきたいと思います」

川端 友紀(京都アストドリームス)

「世界と戦うことは、なかなかできる経験ではないです。自分のプレーに自信を持って、思い切り戦います。
代表候補は初の経験なので緊張すると思いますが、誇りを持って、積極的にバットを振ってアピールしたいです」

厚ヶ瀬 美姫(兵庫スイングスマイリーズ)

「2008年に出場したワールドカップでは、自分にとっていい結果が出せたと思っています。
今までやってきたことを生かし、持ち味である守備のスピードと、肩の強さをアピールしていきたいです」

田中 幸夏(兵庫スイングスマイリーズ)

「まだ候補ですが、ぜひジャパンに入って日の丸を背負い、恥じないプレーをしたいです。
プロに入ってからは細かいプレーもできるようになりました。堅実な守備を心掛け、一つ一つ丁寧なプレーをしていきます」

三浦 伊織(京都アストドリームス)

「昨日の結果(2試合6安打)で選ばれたのかなと思います。日本代表候補と一緒に練習し、うまいところを盗んで自分のものにしたいです。
自分のアピールポイントはバッティングしかないと思っています。意味のある大会に出来るよう、頑張ります」

中村 茜(兵庫スイングスマイリーズ)

「すごく嬉しい気持ちでいっぱいです。自分らしいプレーを心がけていきます。
パワフルなバッティング、そして守備では強肩力を生かして、ホームに回さないようにしたいと思います」

上記6名は今後、日本代表候補合宿に参加する予定となっております。